2012年02月18日

「米ぬかカイロを作ろう&からだポカポカヨガ」のご報告

14日の「米ぬかカイロを作ろう&からだポカポカヨガ」のご報告です。

ぬか.jpg

初めは体を充分にほぐしながらのヨガ。途中で骨盤や耳ほぐし、スクワットなど、日常に取り入れていただきたいことについては詳しく説明を交えながら、ゆったりと動いていきました。同席してくれた赤ちゃんもご機嫌、可愛い1〜3歳児のお子さま達は広い体育館を元気良く走り回っていました。お母さんの背中に乗ったり、抱っこをしてもらったり、負荷をかけながらも協力的でした。

後半、米ぬかカイロ作り。好きな布や糸を選んでいただき。。。それぞれ、その方らしい米ぬかカイロが仕上がりました!
ヨガの「くつろぎのポーズ」のときに後頭部を米ぬかカイロで温めていただきました。「気持ち〜!」と言う声も聞け、実際に体験して気持ち良さを伝えられて良かったなと思いました。

カイロ.jpg

米ぬかカイロの作り方や、「どんなところを温めたらよいの?」というポイントを描いたプリントをお配りしました。

プリント.jpg

立春を迎え、少し春を感じる今回のお茶は「よもぎ茶」にしました。草団子のやさしい香りがします。
よもぎは「よもぎ蒸し」に使われるくらいなので体を温めてくれます。飲んでも良いですし、米ぬかカイロに入れてもOK。もう少し詳しく説明すると、ノンカフェイン、糖を排出してくれたり、貧血予防、血行を良くするなどの効果があります。助産院などでも勧められていて、妊娠、産後に万能のお茶です。

よもぎ.jpg

バレンタインデーということで、ローチョコレートや緑豆チップをみなさんと頂きました。甘いものは心の栄養。我慢しすぎず、適量を頂きたいですね。

ローチョコ.jpg

3331のヨガカフェ、今回は体調不良などでお休みの方も多く少人数で行いました。けれども、とても満たされた時間を過ごすことができました。クラスが終わり、3331担当者のYさんも「量じゃなくて質だよね。お母さんと子どもたちのいる場ってすごくいいよね。良い雰囲気だなぁ。っていつも思うよ。」と笑顔で言ってくださいました。

続けて参加してくださっている方の体が少しずつ変わってきている様子、自然と場のムードを作り出す存在になってきてくれていること、お子さん達も安心して同席してくれている様子、お友達を誘ってくれたり、遠方からお子さん2人連れて電車に乗ってきてくださったり、他県から早起きしてきてくださったり、、、

ヨガカフェを楽しみに参加してくださっていることが、とても励みになります。
ありがとうございました。

月1回という開催ペースで、お子さまの成長を一緒に楽しみながら、お母さん自身の日常がより楽な方へ向かう「種まき」のような働きかけをこれからもできたらいいな、と思っています。

3月のヨガカフェもお申し込みお待ちしています!


posted by meg3 at 13:32| Comment(0) | ヨガカフェ3331 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。