2015年02月08日

寒い日は「足湯」をしよう

津々と寒い日が続きますね。
お天気が良くないと家にこもりがちですが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

「寒い」と何が良くないかと言うと、
「動きたくなくなる」のですよね。。。

とりあえず何か食べて温まろうとするのですが、
眠くなってしまったり。
食べた過ぎて冷えてしまったり。

そんなときに、お勧めが「お風呂で足湯」です。

やり方は、
足がすっぽり入るたらいを用意して、
そこの熱めのお湯を入れて、お風呂のイスに座り足を浸します。
冷めたらシャワーで差し湯をして5〜10分位。

たらいは100円均一などで売っている、
台所用のものを使っています。
普通の洗面器のサイズで足先をすぼめながら行うより、ゆったりできて、
軽くて、そのままお風呂用の洗面器として使えるので便利です。

足湯が終わったら、指の間までしっかり水気をふきとって、
靴下かレッグウォーマーで保護します。

足が芯から温まると、なんだかやる気が!
眠いときや、無駄におやつを食べたくなるときにも、
気分が切り替わるようです。

整体的に体のバランスを整えるための足湯の仕方は、
もう少し詳しく見極めがありますが、
気になる方はクラスのときに声をかけてくださいね。

「足湯」は一日に何度でもして良いものです。
お風呂で行うことによって敷居も下がるはず☆

わたしたち現代人は、
どうしても頭に気が上がりやすい生活をしているので、
「足湯」をして頭寒足熱、バランスを整えましょう♪

めぐみ


posted by meg3 at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。