2009年11月10日

プロフィール

ヨガインストラクター めぐみ
 
プロフィール写真2.jpg

本質的な健康を維持し「のびやかに自分らしく生きること」をテーマに、
沖ヨガ、整体、民間療法を取り入れたヨガクラスを行っています。

美大在学中に短期留学したウィーンのアカデミーで、
偶然参加した早朝ヨガがわたしのヨガとの出会いです。
西洋人に東洋人のわたしがヨガや座禅の仕方を教わることの違和感を感じながらも、
朝の澄んだ空気と講師の穏やかな誘導の声が印象に残っています。

長男を妊娠中(2005)に佐藤松儀先生の元でマタニティヨガを学び始めました。
アーサナの練習だけでなく、食事や心のあり方を見直しバランスを整えることで、
運動不足、甘いものの食べ過ぎによる慢性的な低血圧、冷え症、便秘、肩こりなどの症状が改善され、
「生活総合ヨガ」と言われる『沖ヨガ』の魅力を実感しました。

その後さまざまな産後エクサイズやワークショップに参加、
長女出産後、佐藤松義先生、清水恵子先生の「指導者養成クラス」、
神田ファミリーヨガ「指導者養成コース」にて沖ヨガの知識を深め、
GAIA「母と子の手当ての心」にて野村奈央先生から野口整体を学び始めました。

自分や子どもたちの風邪や不調を薬に頼りすぎずに、
体を観察し手当てや民間療法で経過させ、
わたしたちが本来持っている「自分で治す力」を実感しています。

ウィーンの早朝ヨガのときは、逆さまになるポーズすべてを
行う前から「出来ない!」と断っていたわたしも、
ヨガを続けているうちに「考えるより先にやってみる」という風になっていました。

すべてのことに対して、始める前から「出来ない」と決めつけてしまうことをやめると、
心も体もとても自由になりました。

「恐怖感をなくす」「集中力をつける」「心を安定させる」
といった精神的作用もヨガにはあります。

素晴らしい師との出会いに感謝し、
自分の心や体の声に耳を傾け、丁寧に的確にケアすることの楽しさ、
体が楽になると心も軽やかに変化することを多くの方とシェアしていきたいです。

 神田ファミリーヨガ指導者養成クラス修了
 NPO法人国際総合ヨガ協会東日本連合講師 佐藤松義先生に師事
 神田ファミリーヨガ操体法修了
 ヨガニードラセラピスト養成講座修了
 キッズヨガインストラクター養成講座修了
 
活動歴
2010年07月 ヨガクラスを開始
2010年08月 『手当て法』交換プロジェクトーこんにゃく湿布ー/コザクロッシング2010/沖縄市銀天街
2010年10月 プライベートヨガ(マンツーマン)開始
       子育て世代のためのイベントにて「ママのためのヨガ」を実施
2011年05月  YOGA CAFÉ in 両国を開始 → 2011年12月終了
2011年10月  ママヨガサークルGENkidsでヨガの指導を開始
2011年12月  ヨガカフェ3331を開始 月1回開催
2012年05月  ヨガカフェ3331/Arts Field Tokyo/ 3331 Arts Chiyoda 月1回継続開催中
2012年11月  親子ヨガ/Arts Field Tokyo/ 3331 Arts Chiyoda 
2013年08月  親子ヨガ/Arts Field Tokyo/ 3331 Arts Chiyoda
2014年04月  親子ヨガ/Arts Field Tokyo/ 3331 Arts Chiyoda
2014年04月  体ほぐしヨガクラス開始
2014年05月  キッズヨガの指導を開始
2014年07月  体めぐりヨガクラス開始
2014年07月  手のぬくもりで作る〜蜜蝋キャンドル〜/表参道ヒルズキッズの森
2014年08月  親子ヨガ/Arts Field Tokyo/ 3331 Arts Chiyoda 
posted by meg3 at 15:04| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。