2015年08月31日

2015年夏の《親子のじかん》のご報告 

《親子のじかん》という親子ヨガと工作を行うイベントを、清澄白河の会場で行いました。
2時間、お友達やお母さんたちと過ごした時間を、
お家でも兄弟と一緒にやってみたり、お父さんに報告したり、
そんなお家での様子を伺いながら、私もとても嬉しく感じています。
ありがとうございました!

DSCN2037.jpg

今回は以前3331で行った親子ヨガに参加してくださった、
親子さんからリクエストをいただき開催しました。

実は、初めての会場で内心心配もあり、
体ほぐしヨガの後、一人音楽を流して部屋中動き回ってみたり、
工作の段取りをさまざまな年齢のお子さんに試してもらったり、
色々想定して準備に力を入れていったのですが(笑)、
皆さんのお手伝いや、年上のお子さんたちの協力もあり、ここで「できそう!」と確信を持てました。

清澄白河、深川は下町です。
昭和な雰囲気も漂いながら、中学校受験率もそこそこ高い地域。
年齢ごとに、迷いを抱えながら子育てをしているお母さんたちの声を聞きます。

何が正しいかは、それぞれの答えがあると思いますが。
幼少期にお母さんと楽しい時間を過ごすこと、
小さなスペースで体の使い方がグッと変わる「遊び」を知ること、
お子さんたちの情緒を大切にした工作プログラムは、
長い目でみたときに、お子さんたちの心の栄養、底力になることと思います。

この場で子育てをするお母さんたちの気風の良さにいつも助けられながら、
地域のお子さんたちと継続して関わっていける場が始まろうとしています。

次回はもう少し広く告知をしたいと思っています。
また、「うちの近所でもぜひ!」というお問い合わせもお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

DSCN2011.jpg

DSCN2034.jpg
【関連する記事】

2015年08月23日

9月のヨガクラスのご案内

こんにちは。
秋の気配を感じる季節になりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今年の夏はとても暑かったですが、、、
そろそろ、秋からのクラスもスタートします。

みなさんにお会いできること、
夏のエピソートをお聞きできるのを楽しみにしております。

わたしは夏休み前半はヨガや整体のお勉強をして、
夏の終わりに家族で屋久島へ行ってきました。
海も山も、空気も水もきれいでしたー!

子ども一緒だったので、縄文杉には登りませんでしたが、
もののけ姫の舞台と言われいている「苔むすの森」がある、
白谷雲水峡へ登りました。

実は結婚前はすぐ疲れて、人並み以下の体力だったわたしにとって、
山道4時間をサクサクっと登り、筋肉痛無し。
午後は海で泳いでいること自体が感激でした。

もともと元気な方にとっては、敷居が低い喜びだと思いますが。。。
自分にしか分からない小さな成長を喜ぶのもたまにはいいかな、と思います。

20代より元気な体と感じられるのも、
沖ヨガと野口整体で体の使い方を学び実践してきたことの恩恵だなぁ、と感謝しました。

山道ですれ違う人に「こんにちは。」と笑顔で挨拶したり、
一緒に歩く人のペースを気遣いながら、ときどき上を向いて緑を楽しみながら登るのは、
自分の体力に余裕がなければできません。

がむしゃらに頑張ったり、気力で踏ん張る「体力」ではなくて、
体が楽に使い続けられる方法、それぞれの人に合った体の使い方調整法の知恵が
沖ヨガ、整体には満載です。

自分の体の使い方、付き合い方が分かると「人生の楽しさ」が倍増する!
心の余裕も生まれて周りにも優しくなれる!

わたしの場合は、初めから強くなかったので、
思うように体が働かないから焦ったり、つい弱気になったり、
体力がないから気持ちに余裕がなくなって、思ってもいないことを言ってしまったり、
つい気持ちばかりで乗り切ろうとしたり、そんな経験がたくさんあります。

実のところ、今でもそういうことがありますが、
「これは良くない!」と軌道修正が少しできるようになりました。

年を重ねたからこその体との付き合い方もあります。
また、体や心の不調との付き合い方、眺め方も。

変化することを恐れずに、上手に自分の体や心と向き合い、
受け入れることをしていけたら、きっと年をとることも楽しめるような気がします。

同じ場所にいるのに「感じ方」が変わってくる、
そんな風にわたし自身はヨガや整体の知恵の恩恵を感じています。

いつでも余裕の表情のガイドさんたちの省エネな歩き方も観察し、
呼吸と体の使い方、程よく剃った腰つき、丹田力、下半身の安定、
しっかりした体軸と柔軟性のある骨盤、膝、足首、
ヨガのポイントと全く一緒だと感じました!

失礼ですが、よく転ぶ方の重心はやっぱり上がっていて腰が弱いです。
どこでも勝手に体観察 (笑) 長くなりました。。。

元気に年を重ねるために、人生をより豊かにするためにも、
秋から体の使い方、バランスを整えていきましょう!

みなさま、健やかな秋をお迎えください♪
クラスでお会いできますのを楽しみにしています。

《9月のヨガクラスのご案内》

DSCN1737.jpg

体ほぐしヨガ/西大島

日程
08月28日(金)10:00~11:30 第2和室(7階)
09月18日(金)10:00~11:30 第2和室(7階)
09月29日(火)10:00~11:30 第1研修室

会場
江東区総合区民センター
江東区大島4−5−1
地下鉄都営新宿線「西大島駅」A4出口徒歩1分
JR「亀戸駅」徒歩15分

*すべてのクラスにお子さま同室していただけます。
お子さま同室にご理解頂ける女性もご参加ください。

体ほぐしヨガ/清澄白河

日程
08月27日(木)9:30~11:00
09月03日(木)9:30~11:00 
09月10日(木)9:30~11:00
09月17日(木)9:30~11:00
09月24日(木)9:30~11:00

会場
富岡北集会所 2階 和室
深川1-11-18
都営大江戸線A3出口より徒歩8分亀堀公園内

ご予約・お問い合わせ
meg3yoga@gmail.com

@ヨガクラスのときに、口頭でご予約ください。
Aメールで参加予定日とクラス、お名前、連絡先、お子様同室の場合お子さまのお名前をお知らせください。 
B初めて参加される方は、ヨガの経験と体の調子を教えて下さい。

*クラスの5分前には会場にいらしてください。
*参加費はおつりのないようにご用意ください。
*勧誘、不適切な行為をされる方には参加をご遠慮いただくことがございます。
*お子様同室の方は、お子様から目を離さないようによろしくお願いいたします。

2015年08月08日

親子のじかん

夏休みの親子ヨガ&造形講座「親子のじかん」を行いました!
3歳から7歳のお子さんとお母さん達と、
水彩のにじみを楽しむ工作とスキンシップの多い親子ヨガの2時間でした。

3歳から7歳というのは、とても面白い、
そして周りの大人たちを成長させてくれる年齢だなぁ、と改めて感じました。

はじめに、お子さんにお母さんの好きなところを聞いたのですが。。。
6歳まではほぼ沈黙(>_<)

でも「この沈黙が正解!」だとわたしは思います。

子ども達の表情を見ると、頭の中にた〜くさんの言葉にならない吹き出しが飛び出していて、
体いっぱいに「お母さん」を思い浮かべている様子が感じられました。
絶対的に大好きだから「どこが」なんて言葉は見つからなくて良いのです!
わたしの質問がナンセンスでした(汗)。スタートから大反省。

はにかみながら斜め上を見つめる子ども達の表情ハート
お母さん達もキャッチしてくれていたらいいな、と思います。

7歳くらいで脳の一次発達が完成されると言われています。
また、人智学のルドルフシュタイナーも7年周期といって、7歳は一つの節目の歳とされています。
家庭の中で守られていた子どもが、学校や地域といった少し広い環境に守られ、
母親との関係性が少しずつ切り離されていく7歳、
言語の発達により「言葉」を選び出せるようになるのかもしれません。
今回も、7歳の子は、時間がかかりましたが、みんなの前でお母さんの好きなところを話してくれました。

「見えるもの」「できること」「与えること」にばかり目を奪われがちな経験を積んできている
私たち現代の大人が「苦手なこと」を教えてくれるのは子どもたち。

子どもが口にした言葉以上の「思い」を感じ取る感受性が育ったり。

子どもの心身の発達段階を知り、よ〜く子どもを観察することによって、
大人が幼い子どもにさせようとしていることは「こりゃ、無理難題なんじゃないかい️」
「今しっかり育てなくてはいけないことを甘やかしてないかしら失敗」と、はたと気づけるようになります。

教えてくれてありがとう。
と失敗ともがきと修正を繰り返して、気が付いたら、母親も子どもも、
そして周りにいる人たちも一つ成長しているのではないかしら、と思いました。

暑い中、お子さんと一緒に「夏の思い出を」と
参加してくださったお母さんたちの「気持ち」に拍手拍手
それだけで子どもたちは満足そうでした!ありがとうございました!!

DSCN1343.jpg

めぐみ

2015年08月07日

ありがとうございました

暑中お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日は続きますが、明日は立秋ですね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
一つご報告があります。

3331 Arts Chiyodaさんで開催しておりました「ヨガカフェ3331」が終了しました。
今まで参加してくださった方々、本当にありがとうございました!!

3年間の間に出会ったお一人お一人の顔を思い浮かべ、
たくさんの励みをいただいてきたことを振り返っています。
また会場のスタッフさんたちにも、今、感謝の気持ちでいっぱいです。

特に、春からの講座を継続参加してくださったみなさま、
「次回はいつですか?」と聞いてくださっていたのに、力及ばず(>_<)
この場をお借りしてごあいさつさせていただきます。申し訳ありません。

ヨガカフェ3331は、ここで一区切りとなりました。
これからどんな風に変化していくか、わたし自身も未知ですが、
「伝えたい思い」はわたしの中にあり、
この経験から得た確かな手応えも感じています。

少し時間をおいて、呼吸をたっぷりして、見つめ直し、
一番良いかたちで、
今までのご縁をいただいた方たちにまたお会いできたらいいな、と思っています。

体ほぐしヨガのみなさまには 、
9月にお会いできますのを楽しみにしております。
引き続きよろしくお願いいたします。

みなさんにとっても、
何かの終わりは「喪失」ではなく「始まり」「進化」でありますように。
どうぞ、良い夏をお過ごしくださいね♪

めぐみ
meg3yoga@gmail.com
http://yogacafe.jimdo.com
http://yogacafe-grace.blogspot.jp
posted by meg3 at 18:31| Comment(0) | ヨガカフェ3331 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

キッズヨガTT

3日間のキッズヨガ指導者養成講座に参加してきました!
講師のカタオカマリコ先生、とっても面白く、厳しく、愛情深い方でした。
一緒に参加した方々とも仲良くなることができて、これからが楽しみです。

キッズヨガクラスは大人のクラスとはまったく違う!
やってみて本当に思いました。

子どもはかわいい、小さな成長を発見できるととても嬉しい、
それは間違いないのですが、
現場に立ってみると、それ以上に失敗や、
自分の至らなさを嫌なほど実感して、学ぶことの方がたくさんです。

子どもは正直。

これからも子どもたちが先生だと思って、
今回いただいた知恵を活かしていこうと思います。

そして、講座中、児童館の遠足へ参加したり、
実家お泊まりで遊びすぎ、食べすぎた小4の息子がダウン中。
毎度のことながらこれが現実。
バランスバランス。
わたしにとってもお休み、ゆっくり一緒に過ごそうと思います(笑)

DSCN1456.jpg

面白くて愛情深いマリコ先生とツーショット♪
posted by meg3 at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

ヨガカフェ3331のお知らせ

こんにちは。
台風一過、日差しが強い日が続きますね。

昨日は墨田区で活動している「キラキラママのつどい」というイベントで
30分の「親子ふれあいヨガ」をさせて頂きました。
お会いできたみなさま、ありがとうございました!

5月12日発行のOZマガジンに、
ヨガカフェ3331がお世話になっておりますARTS FIELD TOKYOが、
「新しい価値に出会える『大人の学び場』に注目」と紹介されました!

OZマガジンの「アウトドア特集!」
これからの季節楽しめそうな内容です♪
コンビニや本屋さんでお手に取って頂けましたら嬉しいです。

ヨガとセルフケアの4回連続講座、
ヨガカフェ3331が5月16日(土)から始まります!
週末にじっくり体のケアを学びませんか?
たっぷりした呼吸で「大人の学び場」をご用意しております!


5月16日(土)11:00〜13:00
「一日の疲れ・歪みをヨガでリセット/肩凝り・腰痛の仕組みとセルフケア」

6月7日(日)11:00〜13:00
「今年の夏は冷え知らず!温めほぐしヨガ/梅雨〜初夏の部分温めセルフケア」

6月28日(日)11:00〜13:00
「憂鬱な日を快適に!子宮に優しいヨガ/布ナプキンの使い方、月経中の過ごし方」

7月11日(土)11:00〜13:00
「忙しい人こそ!心のデトックスヨガ/排泄しやすい食べ方、梅酵素作り」

DSCN0748.JPG

DSCN0749.JPG
posted by meg3 at 11:05| Comment(0) | ヨガカフェ3331 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。